ようこそ、
漢方専門 福の樹薬局です。

石川県白山市より
「健康と笑顔の種まき」をお手伝いする
漢方薬専門薬局です。

福の樹薬局の薬剤師は、お客様ひとりひとりの「健康」をサポートし、
「笑顔」を招くお手伝いをさせていただきます。

福の樹薬局が目標とする
健康とは?

あなたの「幸せ」とは何ですか? 幸せの形は10人集まれば10通りの、100人集まれば100通りの幸せが存在していると思います。

福の樹薬局の「福」には、「一人ひとりの幸せを応援したい」という思いが込められています。一人ひとりに「福」を招き入れるにはまず身体が健康であること、そして心の状態が安定していることが重要だと考えます。健康はすべての原点であり、幸せの原点ともいえます。本当の健康とは、ただ病気をしていないとか虚弱でないというのではなく、身体・精神・社会的に良好な状態であることを意味するとWHOでも定めています。

漢方では「心身一如」という言葉があるように、心と体は一つでありこれらが自然の環境に適したときに「福」を感じるといわれています。あなたの身体・心は健康ですか?そこにある「福」は見えますか?もし、欠けているものがあるのでしたら「福の樹」の下でしばらくの間、健康の種を蒔いて育ててみませんか?きっと元気な花が咲き、福が実ることでしょう!

福の樹の由来

「福の樹」の由来は、禅の言葉「大蔭涼樹」(臨済録)よりいただきました。

「天下の人のために蔭涼と作(な)らん」からできた言葉ですが、暑い日は木陰をつくり、風雨のときは宿り木としてお客様の役に立ちたいと思っております。

健康にも日照りや風雨にさらされることがありますよね・・・

そんな時はどうぞ「漢方専門 福の樹薬局」で心身が癒えるまでの間、あなたとの御縁をいただけたらと思います。

  • LINE
  • Instagram

福の樹便り- FUKUNOKI TAYORI -

2022年春号解毒と漢方薬

今回は、解毒と漢方薬についてお伝えしたいと思います。

皆さんは、日頃「解毒」を意識していますか?
解毒といえば、「肝臓」での解毒作用が思い浮かぶと思いますが、他にも体にはいろいろな解毒方法を持ち合わせているんですよ!

漢方の治方には、「汗」「吐」「下」「和」「清」「温」「消」「補」という治方八方があります。 これらの治方はカラダの解毒作用を利用した治し方なんですよ。

「汗」は発汗させることで、リンパの中に入り込んだ毒素を出します。
「吐」は嘔吐することで毒素を出します。気持ち悪かったり吐いたりするとすぐに吐き気止めの薬とか飲みますが、吐いた方が治りが早いことも多々あります。アルコールの飲みすぎなんてそうですよね。

「下」は下すということですが、下剤を用いて大便から出したり、尿から出すことを意味します。
「和」は消化器の中で中和させて無毒化、「清」は血液中の毒性を無毒化したり炎症を取り除く、「温」は温めることで血流を良くし局所に滞った毒を取る、「消」は毒素を分解、「補」は解毒する力が低下している体の機能を助ける という意味があります。

これらを組み合わせることで効率よく解毒を促し、自然治癒力を引き出すのが漢方薬のチカラなんですよ!

最近、「カラダがすっきりしないな」とか「体調が思わしくないな・・・」という方は、毒素を溜め込んでいるかもしれません。漢方薬で解毒をしてみてはいかがでしょうか?

店舗案内

住所 〒924-0822
石川県白山市みずほ2丁目8-8
TEL&FAX 076-227-9341
駐車場 1台分あります
営業時間 9時30分~18時30分
定休日 毎週水・日曜

営業カレンダー

PAGE TOP