マンスリーカンポー Back Number
マンスリーカンポー
« 2021年冬号 2021年春号
新型コロナウイルスと
サイトカイン

長生きするなら、健康で長生きしたいですよね。病気から遠ざかった生活を送りたいと思いませんか?では病気とはどこからやってくるのでしょうか?この病気の原点を探っていくうちにたどり着いたのが、「カビない・サビない」この2つであることを突き止めました!

現代医学では、「炎症」「活性酸素」が病気や老化のキーワードになるかと思いますが、これを生み出すのが「カビ」であり、「炎症」が起こって「活性酸素」が生じて、細胞が「サビる」という流れになります。

カビが生えるというのはどうことでしょうか?実は腸内細菌の中にカビの菌が住んでいます。これはだれでも居ます。このカビが居ないと死んでから土に戻れないからです。生き物が命を全うして土へと帰るためにはカビの存在が必須なんです。つまり、腸の中でカビが増えるということは死へと近づいているとも言えます。

では、カビないためには?サビないためにはどうすればよいのでしょうか?

① 糖質を控える(ゼロにする必要はありません)
② 食べ過ぎない(特に日没後以降の食事)
③ ビタミン類をたっぷり摂取する
④ 小麦食品(主にパン)の摂取は控える
⑤ 香味野菜や薬味、スパイス(辛くないもの)を摂るように心がける
⑥ 適度な運動を心がけて、血流を促す

といったことがポイントです。

ここで、カビが増えているかどうかを見極めるポイントを教えます!

・口内炎ができやすい
・口角炎ができやすい
・歯周病になりやすい
・舌の表面が白く、厚い苔がある
・水虫が治らない
・女性の場合はおりものが多い

といったことがあったら要注意!先程お伝えしたカビないための生活習慣を実践してみてください。

病気を何度も繰り返す方、治療していてもなかなか良くならない方も実は関係が深いかもしれません。気になる方はお気軽にご相談下さい。

バックナンバー一覧へ
このページの先頭へ