マンスリーカンポー Back Number
2014年9月[温胆湯]

温胆湯という漢方薬は、不眠症や神経症に用いられる処方の一つですが、 二陳湯(半夏・茯苓・陳皮・生姜・甘草)という処方に枳実竹茹を加えただけなんですよ。

二陳湯といえば悪心・嘔吐やつわりに効果のある漢方薬ですし、枳実は気の流れを良くして胸の詰まり感をとる生薬、竹茹は肺や気管支の症状に用いる生薬というのが一般的なイメージかと思います。

しかし、これらが組み合わさると精神神経系の効果に変化するところがすごいですよね! でもね、ここで種明かしをしちゃうとキーワードは「セロトニン」なんです。

セロトニンは腸管や脳に存在する神経伝達ホルモンの一つです。これは、胃腸では蠕動運動に関与していますが、脳では生体リズムや睡眠、精神安定や自律神経の安定にも関わっている物質です。

温胆湯はこのセロトニンの働きを整える効果があるといわれているので不眠症や神経症にも効果があるんです!だからといって胃腸系にもちゃんと効果はありますのでご安心くださいね。

バックナンバー一覧へ
このページの先頭へ