マンスリーカンポー Back Number
2014年6月[猪苓湯]

猪苓湯はしばしば膀胱炎の漢方薬として利用されている処方の一つなんですが、膀胱炎の漢方=猪苓湯という認識だけではもったいないですよ!

猪苓湯は猪苓・茯苓・沢瀉・滑石・阿膠の五味から構成されている漢方薬です。 効能効果は、尿量減少・尿が出にくい・排尿痛となっています。これだけだと漠然としていて分かり難いですよね・・・

膀胱炎によく利用されることはお伝えしましたが、その他には腎炎や腎盂炎・ネフローゼ・腸炎・血尿や腸管出血にも猪苓湯は処方されます。また、尿管結石の治療にも用いられ体外衝撃波結石破砕術により砂状になった結石を速やかに排泄し、尿管粘膜の修復を促進する効果もあるんですよ。

一般的に西洋薬の利尿剤は、体内の水分を強制排出させるので脱水症状に気をつけなければならないのですが、漢方薬の利尿作用は体内に水分が過剰な時は排出を促しますが、脱水時にはむしろ水分を逃がさないよう選択的に機能するので安心なんです。

血尿が慢性的に続いているような方には猪苓湯+四物湯の「猪苓湯合四物湯」という処方もありますので一度お試しください!

バックナンバー一覧へ
このページの先頭へ