マンスリーカンポー Back Number
2013年8月[五苓散]

水をさばく漢方薬のひとつに五苓散という処方があります。

数字の5が名前に付くように構成生薬は猪苓・茯苓・白朮・沢瀉・桂皮の5種類からできているんですよ。

五苓散の出典は漢方の聖典でもある「傷寒論」ですので、かなり歴史のある漢方薬なんです!効能効果は「尿量減少・口渇・めまい・頭痛・浮腫・腎炎・ネフローゼの浮腫」に有効であると記載されています。

その他にも、ガンによる腹水や乗り物酔いなどで胃に水が溜っている感じの吐き気、喉が渇くのに飲むと下痢をしてしまうという場合に効果があったりします。

この時季、熱中症対策といって水分を摂りすぎて下痢気味の方、めまいや頭が重く感じる方、顔がむくんで夏バテ気味の方、それからビールの飲み過ぎで翌朝二日酔いと水太り!!って方、五苓散を飲んでスッキリしませんか?

バックナンバー一覧へ
このページの先頭へ