マンスリーカンポー Back Number
2012年3月[酸棗仁湯]
« 2012年2月[六君子湯] 2012年3月[酸棗仁湯] 2012年4月[当帰散料] »

酸棗仁湯はからだに優しい自然の睡眠薬といわれるように、睡眠障害にしばしば用いられる漢方薬です。

生薬構成は、酸棗仁・知母・川芎・茯苓・甘草の五味からなる比較的シンプルな構成でできています。

効能効果は、心身が疲れ弱って眠れないものです。効能もいたってシンプル・・・・ つまり、興奮して眠れない!というよりは、弱り過ぎて眠れない。元気が不足し過ぎて眠れないといった時に使うと効き目が期待できる漢方薬なんですね。

睡眠には体力も必要といわれます。元気が有り過ぎれば眠る必要もないかもしれませんが、元気が不足しすぎると睡眠という行動に移れなくなってしまうことがあります。

からだは寝たいのになかなか寝付けない、眠いのにぐっすり眠れない、夢ばかり見て眠った気がしない、モヤモヤして(興奮とは異なります)眠れないという時が「酸棗仁湯」の出番になります。

バックナンバー一覧へ
このページの先頭へ