マンスリーカンポー Back Number
2012年2月[六君子湯]
« 2012年1月[薏苡仁湯] 2012年2月[六君子湯] 2012年3月[酸棗仁湯] »

六君子湯という漢方薬は、高麗人参・朮・茯苓・半夏・陳皮・甘草という主役(君子)の生薬が6種類配合されていることから命名された処方といわれています。

実際には大棗・生姜を加え8種類の生薬で構成されているんですよ。効能・効果は 「胃腸が弱く、食欲が無く、みぞおちが痞え、疲れやすく手足が冷えやすいものの次の諸症:慢性胃炎・胃下垂・食欲不振・胃痛・嘔吐」ですが、最近では逆流性食道炎に用いてお医者さんから処方される胃酸分泌抑制薬を減薬したり、服薬不要な状態まで体質改善へと導いたり、と注目されている漢方薬でもあります。

また、「胃カメラなどで検査をしたものの原因がはっきりしない・・でも胃の不具合は自覚している」という場合に有効なケースをしばしば目の当たりにしています。

六君子湯は消化器粘膜の老化改善・胃腸系が弱るとめまいや頭痛を生じる・術後の消化機能回復などを期待したい、という方におすすめの処方ですよ!

バックナンバー一覧へ
このページの先頭へ