マンスリーカンポー Back Number
« 2011年4月[加味逍遥散] 2011年5月[十全大補湯] 2011年6月[半夏厚朴湯] »

今回の漢方薬は「十全大補湯」という処方です。

『十全』とは「万全」・「完全」という意味を表します。また、十種類の生薬で構成されており、その全てが絶妙なバランスで成り立っている漢方薬でもあります。

漢方では人の身体の構成要素を「気」「血」「水」の巡りによって説明していますが、この十全大補湯はまさにその「気」「血」「水」全てが補い整う漢方処方なんですよ!

主な効能効果は「体力低下・疲労倦怠・食欲不振・寝汗・手足の冷え・貧血」を挙げていますが、最近では現代医学の分野でも積極的に使用されています。その使い方とは・・・

ガン治療における補助療法や代替医療として注目されている処方の一つなのです。

抗がん化学療法や放射線治療、外科的治療というのは、正常な肉体にまで負担をかけてしまいます。しかし、負担をかけた分のケアはどうされているでしょうか?「休養する」「栄養を摂る」といった位で、あとは「時間をかけて様子を見る」というのが一般的かと思います。

そんな、現代医療の欠けた部分を補えるのが漢方であり、とくに「十全大補湯」はその中でも頻用される処方のひとつです。

「気」を補い・「血」の働きを整え・「水」の流れを良くし、元気と潤いと日々の笑顔を補ってくれる、まさに万全な漢方薬といえますね!

バックナンバー一覧へ
このページの先頭へ