マンスリーカンポー Back Number
  2010年11月[温清飲] 2010年12月[八味地黄丸] »

今回は「温清飲」をご紹介します!

この温清飲は8種類の生薬が配合されていて、温めたり、血の巡りを整えたりする「四物湯」(しもつとう)という漢方と、解毒や抗炎症効果のある清熱剤「黄連解毒湯」(おうれんげどくとう)という漢方の合わせワザの処方なんです。皮膚のトラブルから婦人科疾患や血液の病気まで幅広く役立つ優れもの!

さらには煎じた後の「出がらし」から二番煎じを作りお風呂に入れると、温まる上に肌トラブルが良くなることも・・・味は苦い漢方ですが、香りはセリやミツバやセロリに近い香りなので漢方好きにはたまらなく良い香りです。

アトピー・乾癬・掌蹠膿庖症や脳の血液障害、更年期障害の方には馴染みの深い漢方ですね!

バックナンバー一覧へ
このページの先頭へ